タノシイトキ

初めての育児。息子と過ごす楽しい日々を綴ります。

エルゴとベビービョルン試着比較。 23w5d

今日は義両親とのごはんからの赤ちゃん本舗へ。今日義両親にベビの性別の報告をするはずが、義母が目の感染症で来れなくなったためまだ秘密にすることに。笑

代わりに来てくれたお姉さんと義父が孫をとっーても楽しみにしていてくれたので良かった♡

 

ランチの後旦那さんと赤ちゃん本舗へ♡初めて抱っこ紐を試してきました♪

エルゴとベビービョルンを試着してみることに♪

結論からすると写真のベビービョルン ベビーキャリアONE+Air(Oneプラスエアー)が第一候補となりました。

f:id:canakate:20160312210029j:image

理由は...

①新生児からインサート無しで使用出来、暑い夏でも涼しいメッシュ素材なこと。

メッシュなので抱っこ紐自体が軽いのもポイント。

②立ったままでも装着出来ること。

③カチャカチャと装着時に操作するパーツはエルゴより多いけどカチッとハマったときのちゃんと着けれてる感があったこと。

④安全におんぶも出来ること。

⑤そして何よりエルゴの背中の留め具に旦那さんが手が届かずに1人で装着出来なかったこと。笑

どんだけ固いんじゃいっ!って感じですが、旦那さん即ベビービョルン推し。笑

↓左ベビービョルン 右エルゴ

 f:id:canakate:20160312220233j:image

エルゴを試着した感想ですが・・・

①インサートがちょっと面倒。

新生児サイズを過ぎたら不要になるし、結構分厚いので夏生まれのベビには暑いようです。新生児を過ぎてからの使用には問題無し!

②装着するときに立ったままでは難しい。

③1人ではおんぶするのが難しい。

エルゴには赤ちゃんと親との間に布がないので背中に回す際には本当に注意を払わなくてはいけなく、1人で家事や料理をしながらおんぶをするのに不便かなと感じました。

④抱っこ紐自体がずっしり重い。

⑤装着時の操作パーツは少ないので楽チン♪

⑥デザインが豊富で選ぶのが楽しい♪

 

ベビービョルンを第一候補にしたのでネガティブな感想が多めになってしまいましたが、出産時期によっては選択基準が異なることもあるので、もちろんエルゴが良いこともあると思います。

エルゴは抱っこ紐の定番というだけあって柄やカラーなどのバリエーションが多くとても魅力的ですが、うちは旦那さんの肩周りが固くて装着出来ないという理由で未練なく諦めがつきそうです。笑

今日試着に行くまではずっとネットで商品を選んで口コミを見て購入を考えてましたが、試着をすることが大切だということをとても感じました。旦那さんの肩周りが固くてエルゴを一人でちゃんと装着出来ないというのは想定外だったので、試着をせずに購入を考えている人は是非旦那さんと一緒に試着に行くことをおすすめします♪

あとお腹が大きくなりすぎないうちが良いと思います。試着時には赤ちゃん人形(今日私が使用したのは約7キロ)を使用したほうがより実際に赤ちゃんを抱っこするときの感覚が分かるので臨月とかだとウエストでのホールドが難しいのと赤ちゃん人形を持つのも危険かもしれません。

是非お腹が大きくならないうちにご試着を〜〜♪♪

読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お好きなバナーからお帰りください。