タノシイトキ

初めての育児。息子と過ごす楽しい日々を綴ります。

両親学級 産後編 に行って来ました♪ 25w3d

今日は朝から小雨でとっても寒い〜💦💦旦那さんが4月からは部署が変わりとても忙しくなるので、平日にお休みを取れる3月に両親学級に参加して来ました♪

今回のお話は産後の赤ちゃんについてのお話や入院準備などについて♡ 今回の両親学級は旦那さんも来てくれて良かった♡と思える内容でした。

 

まずはじめに病院での実際の出産時の様子の映像を見ました。

産まれたら赤ちゃんのネームバンドを確認して手と足に付けますよ〜とか、次に赤ちゃんを拭いたあとにパパが初めて抱っこしている様子。赤ちゃんの身長や体重を測る様子などこれまでにテレビなどで見ていた出産シーンで妄想はしていましたが、今自分が通っている病院なので、より具体的に想像が出来て本当に良かったです。

それから昔は産まれたらすぐに産湯にいれて洗っていましたが、今は産まれてすぐには産湯にはいれないのだそう。お腹の中で赤ちゃんを包んでいる胎脂を産まれてすぐに洗い流してしまうより残しておいたほうが、赤ちゃんにとっての変化を最小限に出来るのでいいんだそうです。そのためうちの病院では産湯は翌日になるそうです。なるほど〜♪

 

産まれてからは1日に8回の授乳を目安に3時間を空けないで授乳をするそうです。しかも、初マタだと1回の授乳に1時間くらいかかるみたいで、実際には空き時間は2時間程度。その間もおむつを変えたり、着替えたり、泣き止ませたり、寝かしつけたりでお母さんは本当に休む時間はありません。とのこと。

想像はしてたけど、想像以上にキツイ😱大変だー!!!

妊婦にはもちろん土日休みはないし、昼夜もなくなるから本当に最初の3週間は周りに甘えて、頑張りすぎちゃダメです。頑張りすぎると子宮の戻りも悪くなるから出来るだけ周りのサポートを得られるように、今から産後の体制を旦那さんと話し合って決めてくださいね。とのこと。

一緒に聞いてた旦那さん、私が想像してたよりも衝撃を受けたよう。講師の看護師さんも母乳をあげる以外は旦那さんも同じように出来るんだからやってもらいましょう!と言ってたので、旦那さんも頑張ってやらねばモードになってくれました。笑

こういう話を私だけで聞いてそれを旦那さんに伝えるのって、温度感やどんだけ大変なのかとかも伝わりにくいし、やれやれ感が強くなる気がするので、旦那さんのやる気を削いでしまいそうで怖かったので、一緒に聞けて良かったー。・゜・(ノД`)・゜・。

 

次に具体的な入院準備について。産褥ショーツとか母乳パッドとか具体的な枚数とか聞けてよかった〜!!入院準備とかまだまだ先と思っていましたが、自由に動けるうちにベビーグッズ見たり、準備を進めて8カ月の終わりには入院準備を完了させてくださいね〜♪とのこと!ひゃー!結構時間は早く過ぎて行く〜!

 

今日のお話の中で一番勉強になったのは哺乳瓶について。この前ネットで見てデザイン重視の可愛いものばかり見ていましたが(おしゃれベビーグッズ -哺乳瓶編- にまとめてます)、母乳育児に力を入れている私の病院では当たり前ですが、デザインではなく、母親の乳首に一番近く飲めるもので赤ちゃんの体調や大きさなどに合わせて数種類を使い分けているそう。

その中でも一番よく使用しているのは、ピジョンの"母乳相談室"という哺乳瓶だそうです。

これはピジョンの"母乳実感"の上位モデルの哺乳瓶で、あまり市販はされておらず母乳育児に力を入れている病院などに卸されている哺乳瓶だそうです。

この母乳相談室という哺乳瓶は結構飲ませにくい哺乳瓶なんだとか🍼

これにも理由があって、赤ちゃんにとっておっぱいから母乳を飲むのは結構大変なんだそうです。すぐにミルクが出てくる楽な哺乳瓶であげると赤ちゃんも楽な方を覚えてしまい、母乳を飲まなくなってしまうこともあるので、傾けてすぐに出る哺乳瓶はオススメしないそう。

よくよく調べてみるとこの母乳相談室は新生児期に特化した哺乳瓶なんだそう。まだ母乳を飲むのに慣れない赤ちゃんへの訓練用哺乳瓶として推奨されていました。

この母乳相談室の哺乳瓶、私の病院の赤ちゃんグッズ売り場で売られていたのでデザイン重視ではなく、最終的にはこの哺乳瓶にお世話になりそうです。笑

 

topicks.jp

 

今日のベビたん♡

f:id:canakate:20160324095804p:image

おやつの目安は200カロリーなんですね😱💦ギクッ💦 トツキトウカのベビたんからのメッセージ本当にタメになります❤️

 

読んでいただきありがとうございました。

読んだよ♪の合図に好きなバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪ ↓