タノシイトキ

初めての育児。息子と過ごす楽しい日々を綴ります。

奇跡!SIDSになりかけて助かった息子くん。

9月はとってもバタバタしていました。 

 

生後84日目の時、息子くんの意識がなくなり、救急車で運ばれました😢🚑

病院に着くまでに意識は回復し、それから3日間検査入院🏥
なんとか無事に退院しました。

 

ーーーーーーーーー

◆発生時の様子

いつも通りの入浴。
湯上がり後におっぱいをあげようとしても飲まなくて、力強く泣き叫ぶような泣き方をしたと思ったらスーッと力が抜けて顔が白くなる。
湯上がりなのに冷たくなる感じで、息も弱くなって、肌着一枚だったのでおくるみで包み温めるも、様子がおかしいのでばぁばを呼んで見てもらってもおかしいから救急車を呼ぶ。救急車が来る間も、力なくまぶたを閉じようとするから、息子の名前呼び続けて目を閉じちゃダメだよーってずっと体摩って温めて、救急車の中で酸素吸い出したら、少し意識が戻り手を握り返してくれました。

病院について小児科医に診てもらう頃には目もしっかりあいて、呼吸もあって大丈夫そうな様子に。病院でおっぱいを飲むことも出来るようになり、また意識不明になるかもしれないのでそのまま検査入院をすることに。

 

ーーーーーーーーー

 

意識不明になった原因を探るために色々検査をしましたが、どこにも異常はなく原因が分かりません。まだ検査結果待ちだったり、追加検査を外来で受けるのですが、今の所 SIDS (乳幼児突然死症候群 )になりかけて、幸運にもお空に行かずに戻ってきてくれたんだろう。とのこと😭😭😭 



一番恐れていたSIDS

私は寝ているときに起こるものだと思っていたけど、息子くんに起きたのは湯上りでお着替えをして少しグズッていたときでした😢

 

小児科医の先生のよるとSIDSは原因不明のため、いつ発生するかも不明。そのため寝ているときだけでなく起きているときにも起こることがあるんだそうです。

 

igで共有させてもらったときもその他のママさんたちを驚かせたのがこの事実。

 

ネットなどでの情報でも「眠っている間に突然亡くなってしまう」と書かれているので私も含め、みんな寝ているときだけ注意していました。

でも今回発生時に私の脳裏には、乳幼児突然死なのでは?とよぎり、本当に怖かった。でも寝ているときになるものだから大丈夫だと言い聞かせてたけど、寝ているときだけじゃなかった。

SIDSは本当に怖い。

 

f:id:canakate:20160927144651j:image

 

今は息子くんも回復して、元気な笑顔も見せてくれています🌞

でもやはり小さな身体に点滴の針刺してる姿はもう見たくない😭

血管も細いからなかなか点滴も入らなくて、針を入れるまでにも泣き叫んでいた息子くん。待合室でその泣き声が聞こえて来るたびにぐーーーーーっと胸を押しつぶされそうになり泣いてしまった私。

採血でもたくさん泣いたし色々な検査してたくさん怖い思いをさせてしまった😭
ごめんね息子くん。

 

SIDSの可能性が高いから防ぎようがなかったし、お母さんは悪くないからって言われてもずっと何がいけなかったのか考えてしまって、ずっと泣きながら付き添い入院してて、先生や看護師さんに心配をかけてしまう弱いママでごめんね😭

もう怖い思いをさせないようにママ頑張るからね😢

お空に行かずに私のそばにいてくれる息子くん。

奇跡的に助かったこの子をこれからもずっと守り続けたいと思います。 

 

▼参考リンク

乳幼児突然死症候群の原因や前兆、予防法が知りたい!タバコが原因になることも?|WELQ [ウェルク]

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

読んだよ♪の合図に好きなバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪ ↓


にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログへ