タノシイトキ

初めての育児。息子と過ごす楽しい日々を綴ります。

初めての育児本。 22w4d

昨日は一日5店舗もまわり、初めてベビー服を購入してきたわけですが(参照:

初めてのベビー服♡5店舗比較 22w3d - タノシイトキ)、絶対安静生活を約1か月半続け最近動きはじめた私はヘロヘロ。今日も疲れが残っているし、足めっちゃ疲れてるし…体力落ち過ぎてて凹みます。

ちょっとペットボトルを上げ下げしたりして軽い運動とかして体力を回復しないと生まれたあと大変そうですね><。

 先輩ママさんで安静生活明けの体力回復をさせた方いいアドバイスがあれば教えてほしい~~。

 

そんなお疲れの今日は読書DAY!

いろいろある育児本の中でも友達の先輩ママが読んでいた本を私も読んでみようと買ってみました〜♫ 

 
f:id:canakate:20160303115947j:image
 
テレビでも話題の脳科学おばあちゃんの久保田カヨ子さんとその旦那さんの医学博士の久保田競さんが書いた育児本です。
テレビで見ていた時は妊娠前でしたが感覚での育児論ではなく、脳への刺激や脳の発達の仕方に基づいた教育へのアプローチをとられていたので、より子供の成長に効果的な育児方法だと思い興味深々。
もし子供が出来たら私も参考にしてみたいと思っていました♪
 
まだ半分くらいまでの読みかけですが、とても参考になります。
理論の後に実際に赤ちゃんに実践できるコミュニケーション方法などが記してあり、
早く生まれてきた赤ちゃんに実践してみたくなります。
 
本を読んで早速実践しはじめたのは、お腹に積極的に話しかけること。しかも赤ちゃん言葉を使わないようにすること。
 
生まれて来た赤ちゃんの脳細胞はたくさん話しかけることで反応しているようで、その刺激により脳が成長し、言葉を覚えるのできちんとした言葉で、今から胎教も兼ねてたくさん話しかけてます。
 
「ママ今からごはん食べるよ〜〜」
「ごちそうさまでした〜」
「今日はお出かけするよ〜」
「お風呂あったかいね〜〜」
胎動が激しい時は「元気ですか〜?もっと大きくなって出ておいで〜」とか、
本当いたって普通のことですが、家の中ではひとりごと状態でたくさん話しかけてます〜!笑 
 
その他にも赤ちゃんが産まれたら実践してみたいことがたくさん描かれているので、のんびり時間があるときにしっかり読んで勉強したいと思います!
興味のある人は是非読んでみてください〜♫
 

 

今日のベビたん♡

f:id:canakate:20160304151525p:image

元気にポコポコしてくれてママも安心だよ〜〜♡

 

読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お好きなバナーからお帰りください。