タノシイトキ

初めての育児。息子と過ごす楽しい日々を綴ります。

ワイヤレスベビーカメラを買ってみました!

先日の記事でSIDSになりかけたことを書きましたが、やはりその後目を離すのが不安にもなり家事をしている間も小まめにチェックするように。

 

tanoshiitoki.hatenablog.com

 

とは言うものの、料理の間はお鍋から目を話せないこともあるし、手が汚れていてすぐに見に行けないことも。

今度お引っ越しをすることになり、お部屋数も増えて広くなるので思い切ってワイヤレスベビーカメラを買ってみました!

 

買おうとして初めて知ったのですが、ベビーカメラってただカメラを置いてモニタリングするだけじゃなくって、温度計が付いていて赤ちゃんがいる部屋が暑すぎたり、寒すぎたりしないか分かるようになっていたり、泣いた赤ちゃんに話しかけられるようになっていたり、子守唄まで流せる機能まであったり…すごい!

 


 

 

私が買ったのはこのワイヤレスベビーカメラ オートトラッキング機能付きのものです!


 

 

蛯原英理さんおすすめ(←特にここには惹かれてませんがw)のベビーカメラにオートトラッキング機能が追加になったものを選びました!

購入前にいろんな口コミを読んだのですが、寝返りを打ったり、起きて動いているとカメラの撮影範囲から見えなくなってしまったり、リモートでカメラの向きを変更出来たとしても探すのが大変!という口コミがあったので、その悩みから解決してくれる子供の動きを捕らえてカメラが追いかけてくれるオートトラッキング機能付きのカメラにすることにしました!!!

 

うちの子はまだ寝返りを打てないのでしばらくはこの機能はお休みしてもらっていますが、子供が動き出した時には思う存分カメラさんに動いてもらいたいと思います。笑

ちなみにオートトラッキング機能を稼働して旦那さんにカメラの前で動いてもらいましたが、しっかりと旦那さんの動きを捕らえてくれてました!

家具の影に隠れたりしてまた出てきてもきちんと追いかけて撮影していたのですごいな〜と感心してしまいました!

 

そして肝心のカメラの写り具合ですが、こんな感じです!

 ※注意 カメラでモニタ画面を撮影しているのでモニタの周りが暗く見えています

 

昼モード🌞

実際には写真よりもだいぶきれいに見えてます。ズーム機能もあるのでカメラとの距離が遠すぎなければ、ズームして顔の表情を確認することもできます!

f:id:canakate:20161010224714j:image

 

夜モード🌛 (※やや反射気味に見えています)

こちらもこの写真より実際にはきれいに見えていますが、やはり暗闇での撮影になるので白黒な感じで映るので昼モードよりも荒く感じます。

暗闇でもオートトラッキング機能もちゃんと動いているし、白黒でも表情などは確認できるので私は満足しています。

f:id:canakate:20161010224832j:image

 

 

以前は心配でちょくちょく確認しに行って起こしてしまったり…リビングにいてもどこかソワソワしてしまったりしていましたが、ワイヤレスベビーカメラを買ってから、寝かしつけをした後にこのモニタを見ながら旦那さんとリビングでまったりと過ごすのが日課となってきました。

 

泣き声はもちろんですが、ちょっとした寝ぼけ声やおならをプッとしたときも分かるのでそれを聞いて旦那さんと笑ったり、ぐずりそうな声が聞こえてきたら早めに寝室に行ってヨシヨシしてあげたりと、反応してあげることが出来るので、本当に便利です!!

 

引っ越し後は部屋数も増えるので、カメラ数も増やそうかななんて思うほど。ちなみに最大4台のカメラまでつなげてひとつのモニタで確認できますよー!

 

赤ちゃんの動きだけでなく、自分が授乳しているときの様子を旦那さんが見てたり、逆に旦那さんがあやしている様子を私が見ていたりとちょっと気をつけないと恥ずかしい姿(こっそり鼻ほじったりとかおならしたりとか?w)が見られている可能性があるな〜と思うこともありますが、それも楽しめちゃうくらいワイヤレスベビーカメラおすすめです〜!

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

読んだよ♪の合図に好きなバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログへ